入浴を快適なものにする為にお風呂に浄水器を導入しよう

婦人

風呂場の省エネを考える

オーダーメイドの風呂ふたは省エネに大きな効果を発揮します。自宅で使用している風呂にピッタリのサイズでオーダーすることができるので熱を逃がしにくく、その分追い炊きの回数が減ります。また、収納方法も蛇口を避けたタイプの風呂ふたもオーダーメイドなら自由にチョイスすることができます。

正しい使用を心がけて

風呂ふたを変形させないためには正しい使用方法と保管方法を守るようにしてください。風呂ふたに使われている樹脂は熱に弱いため火のそばや直射日光に当てないようにしてください。またお湯をかきまぜたり、すのこ代わりにしたりと別用途には使わないようにしてください。

より安全な入浴のために

作業員

フィルターでカルキを除去

家庭用のお風呂では、一般的に水道水が使われています。そして水道水には消毒のためのカルキが含まれているので、お風呂に入ることに抵抗があるという人は多くいます。というのもカルキは、独特の匂いを放つ上に、肌を荒れさせる可能性があるからです。カルキは雑菌の体を構成しているたんぱく質を破壊することで、水を消毒しているのですが、人間の肌もたんぱく質で構成されています。水道水のカルキの量はわずかですが、それでも毎日の入浴で、肌が影響を受ける可能性はゼロではないのです。そのため昨今では、お風呂に浄水器を設置する人が増えています。浄水器は、お風呂の蛇口につながる給水管に設置します。内部にはカルキを通さずに水のみを通すフィルターがあるため、設置後はお風呂の蛇口からは、カルキをほぼ含まない水が出てくることになります。そのため匂いや肌への悪影響を気にせずに、入浴を楽しむことが可能となるのです。設置には、浄水器本体の購入費および給水管への取り付け工事費がかかります。浄水器の価格は、性能にもよりますが、家庭用の比較的小型のものだと5〜10万円となっています。工事費は約5千円ですが、販売価格に工事費が含まれているケースも少なくありません。また浄水器にはレンタルできるものもあり、この場合は月々1500円前後の料金を支払うことで、利用できます。そのため多くの人が、購入前の効果確認を目的として、レンタルを利用しています。

掃除しやすいタイプ

組み合わせタイプの風呂ふたは、表面がフラットになっているので掃除が簡単です。お風呂用洗剤とスポンジがあれば、軽く擦るだけで掃除が出来ます。保管する場合は、立てて収納できる風呂ふたフックがあると便利です。