入浴を快適なものにする為にお風呂に浄水器を導入しよう

お風呂場

風呂場の省エネを考える

バスルーム

風呂場の省エネを考える

最近、省エネについて関心を持つ方々が増えています。地球温暖化対策に貢献するだけでなく、ガス代などの節約にも繋がるといったメリットがあります。 今回は、身近な省エネの方法として、「風呂ふたのオーダーメイド」について考えていきたいと思います。 省エネと風呂ふたには一見、関係性が無いようにも見えますが、実は風呂ふたには大きな省エネ効果があるのです。 例えば、使用している風呂のサイズが合わない風呂ふたは、隙間から熱が漏れてしまい、その分追い炊きをする必要があります。 最近では、従来の長方形の風呂から、曲線などのデザイン性をもった風呂も一般的に使用されるようになってきました。従来の風呂ふたでは、そのようなタイプの形に対応することができない場合もあります。 しかし、オーダーメイドの風呂ふたを使用すれば、そのような問題も解決することができます。 オーダーメイドの風呂ふたは、今自宅で使用している風呂のサイズにピッタリと合うふたを注文することができます。また、収納するときもシャッターのようにクルクル巻くタイプや、数枚の風呂ふたを組み合わせて使うタイプなど、自宅の風呂場環境に応じた収納方法もチョイスできます。 蛇口から給湯するタイプの風呂をご使用の場合、蛇口部分を避けた風呂ふたといったものもオーダーメイドで注文することができます。給湯中もふたを使用することができるので、熱を逃がしません。 このように、風呂ふたのオーダーメイドにはおおきな省エネ効果があります。是非一度、検討してみるのはいかがでしょうか。